闇営業の宮迫と亮ゲリラ会見で吉本興業パワハラ暴露!帝国崩壊待ったなし

闇営業の宮迫と亮ゲリラ会見で吉本興業パワハラ暴露!帝国崩壊待ったなし

ここ最近続いている芸人の闇営業問題。

その渦中にいる雨上がり決死隊・宮迫博之とロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが会見を開いたのはもうご存じの方も多いかと思います。

これにより、これまで完全に悪とされていた芸人側への認識が180度転換。会社自体が相当な闇を抱えていることが明らかとなりました。

不謹慎ではございますが、かなり面白い展開になってきました。
(U゚∀゚)9ググッ

スポンサーリンク
doga_respo




吉本の闇営業問題?

反社会的勢力との“闇営業”問題。最近になり随所でネタが上がっていました。芸能人が反社会的勢力の方々のイベントごとに出席してしまうというアレですね。なんなら司会などをして、会社・事務所を通さずギャラをいただくという行為です。

これが明らかになり、ザブングルなんかも記者会見と謹慎と事務所ぐるみで対応に当たっていました。そして場合によっては解雇などの処置も。吉本は解雇したんでしたっけね。

そんな中謹慎中だった宮迫と亮くんでしたが、7月19日付でマネジメント契約を解消との吉本。理由はFRIDAYに載った金塊窃盗の疑いで逮捕された男性らと宮迫の写真でしょう。これが決定打になった模様。

ゲリラ会見?

解雇されてしまった宮迫氏ですが、abema.tvに謝罪会見を決行!亮くんと一緒に現れ、深いおじぎと共にノーカット生放送で流れました。

色々と暴露した様子です。

亮くんも暴露です。

宮迫博之さん、田村亮さんが記者会見の最後に言ったこと

この会見、事前に周りには知らされていなかった様子で、会見後に千原ジュニアも全く知らなかったといっていました。

それだけ決死の・・・あ、まさに決死隊www。

というか解雇してしまったらもう関係ねぃやって感じでこうなるのは予想できそうでしたけどね。

ゲリラ会見のポイント

2時間にも及ぶ長い会見でした。会見後の記者に質問にもふたりは真摯に対応していたとのこと。

長すぎるのでよくわからなくなってしまいますが、要約すると大事なところは以下の通り。

吉本興業から脅しがあった。

パワハラですねー。

「吉本興業の岡本昭彦社長が、そこにいた弁護士と社員に『全て(外へ)出ろ』と。僕たちと岡本社長と5人だけになりました。岡本社長がおっしゃったのは『お前ら、テープ回してないやろな』と。そんなことするわけありません。『亮、ええよ。おまえ、辞めて、一人会見したらええわ。やってもええけど、ほんなら全員連帯責任でクビにするからな』と言われました。『それでもええんやったら記者会見やれ』と。『俺にはお前ら全員クビにする力があるんだ』とそう言われて、全員、何も言えなくなりました」(宮迫さん)

http://imashun-navi.com/article/miyasako-tamura.html

反社会的勢力団体は吉本も関りがある?

亮くんの話では、カラテカ入江くんに「会社は大丈夫なのか」と心配したところ、入江くんは「僕のイベントのスポンサーについてくれている。吉本の会社を通したイベントについてくれているスポンサーなので安心です」と答えた様子。

他にも「入江君主催ですが、吉本の社員もいて一緒にやっているイベントのスポンサーが、僕らの行ったのと同じスポンサーだったこともあり、安心してしまった」とのこと。

まぁ自分は悪くないと、この辺は言い訳になってしまいますが、吉本自体がそういう筋の方々とつながりがあるということを示唆していますね。

吉本の闇営業問題まとめ

これはかなり深い闇がほじくり返されそうです。

大きな会社なので、そりゃ色々とあるでしょうが、芸人さんが安心して働けるシステムに改編できるとよいかなと。いやぁ難しいですかねぇ。

スポンサーリンク
doga_respo




doga_respo




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする