アニメ界に激震!京都アニメーション放火事件が与える影響が怖い

アニメ界に激震!京都アニメーション放火事件が与える影響が怖い

とても悲しいニュースでした。

京アニで知られる京都アニメーションスタジオが放火されたくさんの方が亡くなられました。

今後のアニメ界、そして映画など業界に与える影響もかなり大きなものになりそうです。

スポンサーリンク
doga_respo




京都アニメーション放火事件

あまりに衝撃的なニュースでした。すでにご存じの方も多いかと思いますが、一応。

京都アニメーション火災

あまりの悲劇に各界からたくさんのコメントが投稿されていました。Googleトレンドでもぶっちぎりの検索数でしたし、それだけ注目度の高さがうかがえます。

今回の火災は明らかに放火とわかっています。犯人についても既に確保済みとのこと。恨みからの犯行と推測されますが、犯人の素性や動機にについてはまだ公開されていません。

京都アニメーション?

わたしもそれほどアニメファンというワケではないので、正直ピンとこなかったのですが、有名作品を数多く手掛けるアニメ界の第一線で活躍する会社でした。

京都アニメーションは京都府宇治市に本社を置く1981年創業のアニメ制作会社。同市と京都市にスタジオを構える。若者の日常生活のリアルな描写、実写のような美しい背景。質の高い作画技術などで、国内外のアニメファンの人気が高く「京アニクオリティー」と評価され、ファンが作品ゆかりの地を訪ねる「聖地巡礼」ブームの火付け役として知られる。
2000年代には10代の若者が登場するテレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」「けいおん!」などが次々に大ヒット。「映画 聲の形」など劇場公開作品も多く手掛けている。

https://www.sanspo.com/geino/news/20190719/tro19071905020001-n1.html

私が知る作品ですと「聲の形」ですかね。何とも言えない、誰かにやさしくしたくなる作品でした。

京都アニ放火事件が与える影響?

これだけの制作会社です。当然近々で映画などの作品公開予定が詰まっています。

新作映画も、今年9月6日に「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝」が、来年1月10日には「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が公開予定。いずれも松竹が配給する。

https://www.sanspo.com/geino/news/20190719/tro19071905020001-n1.html

このまま続行できるのかはまだ未定な様子です。

あ、大丈夫みたいですね。そうですか。よかったですね。

既に予定が入ってるものの他にも制作中のものも多数あるはずです。それらを考えるとこの事件の影響範囲はかなりのものになってきそうです。

優良な労働環境は・・・

アニメーターという職業は出来高制なのが慣例らしいのですが、ここ京アニは月給制だったといいます。

ファンも納得の高いクオリティを維持できたのは、こういった優良な労働環境も背景にあったことは間違いありません。

その体制がこの事件で変ってしまう可能性もあります。資金繰りとか考えるだけで恐ろしいですね。一時的にでも出来高制で外部に委託みたいなことになってくると作画崩壊の問題も出てきそうです。

京都アニ放火事件が与える影響まとめ

事件はまだ起きたばかりです。今後の続報で色々と明らかになっていくとは思いますが、京アニのと業界へのダメージは計り知れません。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、現在治療中の方々の回復を願います。

スポンサーリンク
doga_respo




doga_respo




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする