新型肺炎コロナウイルス問題がバイオハザードの様相を呈してきた件

新型肺炎コロナウイルス問題がバイオハザードの様相を呈してきた件

未曽有のパンデミック!新型肺炎コロナウイルスが猛威を振るっています。

日本でも既に3名の患者が確認されているというニュースまでみました。

もはやGと同じ扱いですねw一匹見かけたらその裏には・・・
((;゚Д゚))ガクガク

スポンサーリンク
doga_respo




新型肺炎コロナウイルス問題

ご存じの通り、新型肺炎コロナウイルスが中国から日本に入ってきました。はてコロナウイルスってなに?という方に。

新型コロナウイルス 感染者は2000人超 死者は56人

ということで、結構たいへんな騒ぎになっています。

SARSの再来?原因は市場のヘビ?

新型コロナウイルスの感染源はおそらくヘビであると主張して、物議を醸している新しい論文がある。
アウトブレイクの発端は12月中旬、中国の武漢における肺炎に似た症状の集団発生だった。患者の大多数に現地の生鮮市場との関連性が見つかっている。その生鮮市場では、ひしめき合う屋台で外来種を含むさまざまな動物が売られている。生きた動物も死んだ動物もいる。
何の裏付けもないが、今回の新型コロナウイルスは、生鮮市場内のどこかで動物から人間に感染したと疫学者は疑っている。この生鮮市場は1月1日から閉鎖されている。
ウイルスの正確な感染源を突き止めることは、種を越えた感染を将来的に防止するための最優先課題となる。2003年にSARS(重症急性呼吸器症候群)が中国の同地域を襲ったときは、ヒトへのウイルスの感染源となったハクビシンを市場から排除したことで、ようやくアウトブレイクを完全に封じ込めることができた。
https://wired.jp/2020/01/25/wuhan-coronavirus-snake-flu-theory/

なるほど、他の生物からの感染ってことでは2003年のSARSと同じケースってことなんですね。ひぇぇ。

犬からの感染を確認?

中国での感染が拡大している新型コロナウイルスによる肺炎の問題で、香港メディア「香港01新聞」は26日、湖北省武漢市で犬にかまれた男性2人が肺炎を発症したと報じた。中国ではこれまで、感染源として食用のタケネズミのほか、アマガサヘビやタイワンコブラの可能性が報じられているが、犬にかまれた感染者が現れたことを受けて、香港01新聞は新たな症例と報じている。
https://www.nikkansports.com/m/general/nikkan/news/202001260000662_m.html

というニュースもでました。もう種族は関係なく感染するとかどんだけ!まさに映画のような展開になってきました。

しかし野良犬が噛みついてくるっていう武漢の日常も結構こわいですけどねw。

中国の封鎖措置が雑すぎると話題w

ここからはもう安定の中華クオリティといった感じですがw

ざるwww
工工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工工

新型肺炎コロナウイルス問題まとめ

ということで、結構深刻な問題になってきている新型肺炎コロナウイルス問題ですが、基本的には各自で予防する以外対策はなさそうですね。

中国からの入国禁止とかやってもいいと思うんですが、実際はアンケート止まりとか。アンケートなんてまともに答えてくれるワケないじゃないですかw。ほんとうにありがとうございました。

マスクがどれだけ効果を発揮するかはわかりませんが、電車の中などで咳をしているような人がいたら、できるだけ逃げるようにしましょうかね。

スポンサーリンク
doga_respo




doga_respo




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする